ボードゲーム「プエルトリコ」攻略レビュー集


出荷型の勝ち方 後編〜プエルトリコ攻略レビュー集

今回はケースバイケースでのポイントを。

 

・開拓者のタイル予定にトウモロコシが無かったら?

 

それでも出荷型はなるべくタイルを回して早くトウモロコシのタイルを

 

揃えたいところですね。そんなわけで、自分で開拓者タイルを取り、「石材」を

 

積極的に取りましょう。お金に困っていても、石が一つ機能していることは

 

かなり重要です。タダでもらえる建物もありますし、インディゴ・砂糖くらいでしたら

 

手元にダブロンを残したまま、生産をはじめることができます。

 

相手が開拓者タイルをとってきたら、それはそれで好都合ですね。

 

 

 

・「農地」って必要?

 

運がよければトウモロコシが揃うかも?

 

って割にはコストも高めです。もし、タバコやコーヒーあたりを

 

多く引くようでしたら、建築型の移行も考えましょう。

 

 

 

・「市長」タイルは必要?

 

出荷型にはあまり必要ありません。ましてや病院も必要ないでしょう。

 

なぜなら、トウモロコシを生産するには1人しかいらないし、

 

建物もそれほど建築しないからです。

 

トウモロコシがすぐに生産できるのは美味しく見えるんですけどね。

 

ただ、序盤では不足気味の場合が多いです。

 

2人以上必要だったらとっても良いでしょう。

 

 

 

・「建築家」で必要な建物は?

 

倉庫系は必須。それとよく並ぶのは

 

小さな市場、(小さな)インディゴ・砂糖工場でしょうか。

 

序盤で周りが買っている中、自分だけ買わないのは

 

勇気のいることですがつられずに余計なものを買わないように。

 

 

 

・インディゴや砂糖だけでは出荷型できないの?

 

できないことではないです。特にトウモロコシを取られた場合に

 

よくできることです。ただ、トウモロコシ型に比べて若干スピードが遅いので

 

苦しくなるかもしれません。どうしてもやるのだったら、インディゴ4個生産

 

あたりは欲しいところですね。砂糖は売却にも使える便利な商品です。



このエントリーをはてなブックマークに追加