ボードゲーム「,チケットトゥライド」攻略レビュー集


乗車券チケットをどこまで狙うか〜チケットトゥライド攻略レビュー集

例えば、ゲームも終盤になり、手元に残りの列車が少なくなったとき。

 

おまけに現在のスコアもほかのプレイヤーに負けている。

 

そんな場合は乗車券チケットの出番です。・・・というより、大差をつけられると

 

それくらいしか、逆転の秘策はありません(^^;

 

さて、この乗車券チケットは30枚あり、

 

東西路線 8枚  南北路線 20枚  どちらともいえないもの 2枚

 

このようになっています。東西路線は11〜22点、南北路線は4〜13点と

 

東西路線の方が長い分、点数が長いです。

 

終盤で乗車券チケットを引くからには、その時点でほとんどの路線が

 

出来上がってないと間に合いません。つまり、乗車券チケットを多く引くのなら、

 

南北路線を狙っていくことになります。

 

 

 

さて、この南北路線ですが、西海岸、中央アメリカ、東海岸と偏りがなく、

 

仮に運が良くてもせいぜい6〜7枚でしょう。もちろん、一度に3枚しか引けないのですから

 

マイナスになってしまう危険性も大きいです。以上のことから、東海岸の短い路線は

 

それほど特をしない場所です。少々リスクも大きいですが、西海岸の方が

 

やや有利でしょう。



このエントリーをはてなブックマークに追加